Monthly Archives: 8月 2014

内臓脂肪の落とし方

7c4412544b56a65f7a44f3f23b62fb41_l運動による内臓脂肪の落とし方について説明します。

運動による内臓脂肪の落とし方としての運動方法は、有酸素運動を生活の中へ取り入れる事です。そうすることによって、確実に内臓脂肪を落すことができます。

有酸素運動は、時々やる程度ではあまり効果はでません。確実に日々の習慣に取り入れることで効果が期待できます。

では有酸素運動はどのくらい行えばいいのでしょうか?答えは、20分以上を目安に運動をしていきましょう。有酸酸素運動の他に無酸素運動がありますが、無酸素運動の場合は酸素効率が悪く、脂肪をうまく燃焼できないためにお勧めできません。

ウオーキングや軽いジョギング、サイクリング、水泳などが手軽にできる有酸素運動です。普段あまり運動をしない人にとっては20分でも抵抗がありますが、慣れるまで心を鬼にして頑張りましょう。最初は20分で慣れてきたら徐々に運動時間を延ばしましょう。
初めは無理のない範囲で行いましょう。内臓脂肪を燃焼させ脂肪のパーセンテージを落とすには継続した運動がポイントとなります。

また、運動前や運動後は必ずストレッチを実施しましょう。
ウオーミングアップやクールダウンなどのストレッチを行うことによりさらに脂肪燃焼を促進させ、身体の新陳代謝を良くし、血流も改善してくれます。
また、筋肉痛なども抑えますので、翌日に運動に備えられます。